肌の有棘層

Sponsored Link

表皮の一番上から3つ目が 有棘層 です。

表皮の中で一番厚い層なんですね。

4番目の基底層で育った細胞はここで有棘細胞と呼ばれるようになります。

 

 

 

ここでは細胞同士が棘のような腕でがっちりと結ばれています。

表皮の強度を高めているところと言えるでしょう。

細胞と細胞の間はリンパ液が流れており、栄養を送る仕事もしています。

  

この層で大事なのは聞きなれないラングルハンス細胞です。

角質層や顆粒層を通り抜けた体に害となる毒を持つ侵入物を食べてくれるありがたい細胞なんですね。

 

なので、過度の紫外線で大切なラングルハンス細胞を減少させないようにしましょう。

  

 

 

Sponsored Link

お問合せはお気軽にお電話ください→移動オフィス090-2737-6110 
<知人のお店紹介>
★ススキノで宴会するなら石厨家DON 
★札幌のランチタイムならキッチンDON

あわせて読みたい記事:

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

メルマガの登録・解除

メルマガ購読・解除
 

札幌の整顔整体師:北川

札幌市中央区の整顔整体師:北川と申します。
小顔や体のゆがみなど、美容と健康について記しています。
ぜひ、より美しく健康でいるために生活習慣の改善の参考にしてください。
プロフィールはコチラから

MAP

【最新情報】: 注目★気になるニュース速報

【管理人実話】顔形から体形まで間違いなく私? http://ift.tt/2fJVF58

東京池袋である自営サービス業を営んでいた頃の話。 常連の40代夫婦が定期的に来て …

【管理人実話】邪気は祓われた! http://ift.tt/2f8rKlr

東日本大震災があった2011年のこと。 アマゾンで 何か気分転換に良いアロマオイ …

投稿テスト-タイトル

投稿テスト-本文

投稿テスト-タイトル

投稿テスト-本文

このページの先頭へ